pickup
真鍋君のいないツイッターは少しつまらないよ

「こくぶくんがまた気持ち悪いポエムを書いている」

きっと彼ならこのブログを見たらこう言うであろう

それでも今日くらいはポエムを書かせてもらう

ネットで見る彼の印象

「陰湿」

ツイッター上の彼はまさにその言葉通りの存在だった。

火種があれば燃やしに行き、情弱には時にはやりすぎに思えるくらい攻撃した。

でも何故か彼はとても慕われていた

そう、会うと彼はとても礼儀正しく、何より優しかった

いつの間にか大阪の舎弟と呼ばれるくらいには仲良くなってた

僕は好き嫌いが激しい、全てに対して

今、大切に思える友人、天野さん、長澤さんに対して苦手意識があり、天野さんなんか死ぬほど嫌いだった

そんな時いつも彼は言ってた

「会って話したらめっちゃいいやつだよ」

真鍋くんはいつもネットだけの関係の時はやいやい言っても会ったりしたらいつの間にか友達になっている

彼が実際会ってから嫌いと言ってる人を聞いたことがない

今仲良くさせていただいてるほとんどの人は真鍋くんのおかげで仲良くなっている

「人と人を引き合わせるのは得意だから」

常々言ってたよね本当その通りだったよ
真鍋くんには感謝しかない

技術がそして何より美容師が好きでいろいろ話をした、いろいろ教わった

カラーのこと、裏話、本当に本当にたくさん話した

話をしてる顔はとても楽しそうだった、そして少しかっこよかった。

そんな話をしていたのは最近真鍋くんだけだったからすごく寂しいよ。

依頼された撮影と縮毛矯正のセミナー結局出来なかったね

来年真鍋くんが繋いだ縁から知り合った彼女と結婚する
結婚したらお祝い絶対返すと言ってたのに返してもらわずに終わったね

台湾一緒行けなかったね

野球出来なかったね

花見できなかったね

いっぱいいっぱいしたいことがあった

あんだけ礼儀にうるさい真鍋くんが最後の最後何も言わずにいきなりとからしくないよ
未だに信じれないよ

自分が本当につらい時に真鍋くんには助けられた
彼の言葉や生き方にどれだけ助けられただろうか

國分くんとの仲だからねって言葉にどれだけ救われただろうか

メンヘラな真鍋くんは忘れられたりしたらきっと拗ねてしまうだろうから、自分の人生を通して真鍋遼太郎くんはすごかったんだよってことを証明していくよ。

出会えたこと、仲良くなれたこと本当に本当にありがとう。

でもやっぱ一つだけ愚痴を言わせて欲しい

真鍋くんのいないツイッターは少しばかりつまらないよ

またツイッターで会おう。

スポンサーリンク
おすすめの記事