Blogブログ

ヘアケアや施述例、日常のことなどを書いていきます。

ショートの縮毛矯正は丸みが大切!!

箕面の美容室リベラルの國分です。

春になってきて縮毛矯正の方が増えてきましたね。
ショートやボブでピンピンになると形がつくりにくくなってしまいますよね。

そんなショートでの縮毛矯正のお客様です。

ビフォー

いつもご来店してくださるO様、今回は縮毛矯正とカラーとトリートメントとヘッドスパでご来店してくださいました。

お悩みとしては

表面がうねるのが気になる
癖で四角くなるのが気になる
縮毛矯正でピンピンになったりダメージが気になる

とのことです。

希望としては
うねりや膨らみをなくしたい
ピンピンにならず自然にダメージ少なく矯正したい
短くしたいけど変にならないように

とのことでした。

なので今回はすっきりとひし形になるメリハリのあるショートにしながら
矯正で丸みをつけてペタンコにならないようお手入れがやりやすいようにしていきます。

ポイントは縮毛矯正でいかにペタンコにピンピンにさせないかそこになってきます。

縮毛矯正でピンピンにならずペタンコにならないポイントはブローアイロンの入れ方

ショートスタイルやボブスタイルは縮毛矯正をするにしても丸みが大切です。

縮毛矯正はいかに水をまっすぐの状態で抜いていくかというのがテーマになります。

なのでピンピンの状態で水を抜いていくとピンピンの仕上がりになるので丸みをつけながらまっすぐにしていき水を抜いていく
そうすると毛先のピンピンはなくなります!

アイロン後の写真

このくらい丸みをつけて仕上がりは乾かして自然になるくらいです。

アフター

ポイント

毛先を曲げながらしたので自然な丸みが出るのはもちろんなのですが一番大切なのは

根元のボリュームです!

ここがペタンコになっているといくら毛先を曲げても自然にならず逆にはねてしまうので
癖は根元からとるのですがペタンコにならないよう生えグセを見ながらしていくのが一番重要になってきます。

根元をペタンコにせず毛先を自然にすることで縮毛矯正でも綺麗なショートにすることが出来ます。

もちろんトリートメントをしていただいてるというのは大きいですけどね。

これからの時期雨も増えていき癖が気になりやすい時期になってきますけど縮毛矯正でもできることたくさんありますので是非ご相談してくださいね。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。