Blogブログ

ヘアケアや施述例、日常のことなどを書いていきます。

1年前びびり毛だった方が春に向けて自然なリタッチ縮毛矯正

箕面の美容室リベラルの國分です。

春に向けて縮毛矯正の方が増えてくる季節です。

毛先ダメージが気になる方、ある程度長さがある方、曲げる必要が現在ない方は毛先にはお薬をつけないリタッチ縮毛矯正がおすすめです。

今回のお客様は去年の6月にびびり直しと根元の矯正でご来店していただきそこから担当させていただいてるお客様です。

ビフォー

パッと見た時には綺麗なのですがうねりが出たり膨らみスタイリングがしにくくなってきた状態です。

希望としては
うねりや膨らみはなんとかしたい
でもペタンコになるのは嫌だ
自然な矯正にして欲しい

とのことです。
矯正されてる方には多い悩みだと思います。

自然な縮毛矯正をするためには

薬で髪の体力を奪い過ぎない
ブローやアイロンで丸みをつけながら根元のボリュームを潰さないよう水分を抜いていく
トリートメントで髪の体力を回復する

これがとても大切になってきます。

以前びびり修正をした部分が毛先にあり戻ってる感じもない毛先には薬をつけずにいきます。

アフター

薬はアルカリを下げ、還元剤濃度を上げてチオメインでGMTとチオグリセリンを補助にして、いき
ブローで曲げ、アイロンでも曲げました。

ハーブトリートメントさせていただいたので手触りも抜群ですよ!

髪に体力があるとカラーとの両立もしやすいし、巻いても形をキープしやすいので縮毛矯正をどうしていくのかというのはとても大切になります。

快適に日々が過ごせるように、より縮毛矯正に対するイメージが良くなるようにこれからも頑張っていきます^_^

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。