Blogブログ

ヘアケアや施述例、日常のことなどを書いていきます。

【箕面】ペタンコにならずふんわりメンズ縮毛矯正する秘密!

箕面の美容室リベラルの國分です。

今日はペタンコにならないメンズの縮毛矯正のご紹介です!

縮毛矯正のメリットは
癖が気にならなくなる
広がらなくなる
ドライヤーだけでまとまる

つまり癖で悩まなくなるのですがメリットもあればデメリットもあります。
メンズの縮毛矯正におけるデメリットは

ペタンコになる
真っ直ぐになりすぎる
ワックスつけても形がつきにくい

が大きいと思います。

なのでワックスをつけても動くふんわり縮毛矯正でしていきたいと思います!

まずは濡れた時の状態

前回の縮毛矯正が4か月前なのでアイロンしないとなかなか収まりづらい状態です

チリチリとなってしまう癖で広がるのはもちろんなんですがうねる感じにはなってしまうので短く切る以外は縮毛矯正してあげる方がお手入れが楽になる髪質です。

なので今回は後ろは矯正せずに前髪、サイド、トップだけ矯正していきます!

まずはカットして長さや量を調整します

まずはお薬を塗っていきます
ここで強い薬を使うとペタンとします
なのでじっくりお薬を効かせる配合で
そして塗り方で矯正の仕上がりが変わるので塗り方は本当一番大切です!!!

じっくりと薬を効かせてから乾かしていきます
乾かす時に形が決まるのでブローから形を作っていきます

ブローの段階でこのくらいふわっとさせます。
ブローでペタンコにするとそこからふんわりさせるのは難しいです

そしてアイロン!!
アイロンには命をかけます!!
特殊アイロン技術で曲げながら伸ばしていきます!!
必殺アル中アイロンでいきます

縮毛矯正なのかな?ってくらいいきます!
こんくらい曲げても仕上がりは普通なのでしっか曲げていきます!
この技はなかなか出来ません。

そして仕上げの薬をつけてアフター

矯正も工夫さえすれば乾かすだけでふんわりします

ポイントはここのふんわり感ですね

ここがペタンコになるとスタイルが決まりにくいので癖は伸ばすんだけどふんわりすると最新の注意をしてます。

ワックスをつけるとこのくらい動きます!

ワックスをつけて形がつかないなんてことはありません!!

ビフォー

アフター

癖で広がる、うねるからお手入れが出来ないけど縮毛矯正をしてペタンコになったり、ワックスをつけても形が決まらないって方は是非お任せください!

ふんわり縮毛矯正ならそのお悩み解決しますのがそれでも不安な方はライン@からご相談してください!

LINE@の登録はこちらから

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。