Blogブログ

ヘアケアや施述例、日常のことなどを書いていきます。

佐藤貢さんの撮影セミナーに対する考えの変化

箕面の美容室リベラルのクセ毛マイスター國分です。

とても有り難いことにお店では二カ月に一度プロカメラマンの佐藤貢さんに撮影していただいて教えていただくセミナーに参加させていただいてます。

美容師目線のかわいいやスタイリングではなく、カメラマン、そして編集者としての目線でアドバイスをいただけるので毎回とても勉強になっているのですが、自分の中では毎回テーマを持ってこの撮影に挑みます。

このレングスでこういうテーマでいこう

それに対して質感はドライなのかウェットなのか、巻きはこうしよう、アイロンは何ミリを使おう、インライン、アウトラインはこうしようというのを決めます。

テーマはその時の自分の流行りをぶつけることが多いので自分の中では答え合わせのようなイメージ

前回は思いっきり滑ったけど笑

今自分がしてることはどう評価されるか、通用するのかそれを見ていただくそしてアドバイスしていただく

今回はザ、ナチュラルスタイルの中にもつくり過ぎない感じを残すイメージ、なんか東京ぽい感じをイメージして撮影しました

スタイリングの勉強であれば美容師さんのセミナーに参加した方が上手くなるだろうし、なんなら自分で撮影繰り返した方上手くなるのは早い

それでもやはりプロカメラマンさんに撮っていただけることにはとても意味があるし、自分での作品撮りだけでは決して気付けないことに気付ける場所です

そして上手くなるためにまたウィッグをして、撮影を繰り返していくこの繰り返しです

決してセミナーに参加するだけでは絶対上手くなりません。

今のテーマは挑戦なのでいろいろやっていきたいです。

また一年勉強させていただける機会があるのでいろいろ挑戦していきたいと思います。

お店ではスタッフを募集してて一緒に撮影したり、上手くなりたいと思ってる方がもしいたら声かけてくださいね。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。