Blogブログ

ヘアケアや施述例、日常のことなどを書いていきます。

別れの季節、グッバイシモダ

友達って必要ですか???

僕は友達が少ない。

自分自身あまりそこを求めてなかった。

普通の友達は社会人になって会わなくなり、美容師の友達とはセミナー以外会うこともなく、自分の時間を優先していた。

飲み代をセミナー代や撮影代に使った方がいいと思ってた。

今年の年明けの正月休み好きな人と会った後、テンション高まっていたのだろう、ツイッターを見てると暇してる人がいたから自分から誘った

なかなか自分から誘うことがないし、今考えても珍しいなと思う、本当に多分姫路行って浮かれてたんだろう

その暇してる人が下田くんだった。
久しぶりにサシで人とご飯を食べにいくけど当時は忘年会で会ったことしかなく野球好きなんだろなって印象しかなかった。

でも美容師同士だし仕事の話ばかりになるだろうそう思ってた。
場所は梅田の居酒屋
カラーリストとして活躍されてるということでカラーの話を聞いてみたかった

仕事の話を少ししたくらいだろうかいきなり彼が言った言葉は一生忘れないだろう

「僕は仕事の話なんかじゃなく國分さんと野球の話をしに来たんです!」

??????
??????

「はい???」

以後解散するまで本当に野球の話しかなく、仕事の話は一切なかった。

そこから約3カ月、天野会の集まりがあれば会ったりして少し仲良くなった。

そんな彼は今日から島根へ旅立つことになった。

昨日はそんな彼へのグッバイシモダ会

俺の時代が来たと言っていたシモダイリュージョン

 

これを人前で披露できるメンタルは本当に尊敬する
僕なら3日はしたことを後悔する

この日だけでも人数が集まったり、それまでもいろんか方が会う時間をつくり集まっていた
それは本当にすごいなあって思った
もし自分がそうなっても人が集まる想像は出来ないから

愛する人には玉砕したがこれだけ愛される下田くん

過ごした期間は3カ月くらい、1クールにも満たない短い時間
それでも数少ない友人といえる存在であったと思う。

SNSのおかげで幸い身近に感じれるし、決して会えない距離ではない。
それでも少し寂しさは感じるものだ。

行くからにはもう帰ってこないくらいの気持ちで頑張って欲しいと思う。

力になれる言葉はセンスがないから送れないけど応援はしてる。

ありがとう。
また来世で。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。