Blogブログ

ヘアケアや施述例、日常のことなどを書いていきます。

一眼レフカメラがないから撮影出来ないは言い訳にすらならない時代iPhone撮影する時のポイント

箕面の美容院リベラルの國分です。

昨日お休みをいただいていたのでミナミのスタジオで撮影してました。
最近はちょっと凝ったライティングしてることもあり気楽に1人で撮影することが多いのですが撮影に必要なものといえばカメラ。

撮影の時は一眼レフカメラ、僕の場合5Dマーク3を使って撮影してるんですがやっぱり値段が高い!

カメラだけで買った当時の値段で30万するし、フルサイズ用のレンズが必要なのでレンズもいれたら40万くらいしました。

もちろんそんなお金かけなくても最低限のカメラとレンズで3〜4万で揃えることも出来ますがそれでも高いなと思って手が出ない方も多くカメラがないから撮影が出来ないと思ってる方も結構いるのでは??

でも今の時代スマートフォンのカメラが劇的に進化しているからライティングがさえある程度ちゃんとしてればそれなりに撮れます

これはiPhone6sで撮影してアプリを使って画像加工をしてます。
今だとiPhoneXとかならもっと綺麗に撮れると思います。
下手なカメラよりも本当全然綺麗。

僕が思うに大切なことが3つあります。

ヘアスタイルが決まってるか

なんといっても一番はここですよね
僕ももちろんまだまだな段階ですがどんだけいい雰囲気でも髪がダメだと上手くいかないですよね、髪はバッチリ決めたいですね。

ライティング、光がちゃんと当たってるところで撮影出来てるか

あとで加工するからといって暗いところや適当に撮影してもうまくいきません
加工しなくても綺麗にとれる場所を探したり、環境をつくって綺麗に撮る
元々の写真のクオリティが一番大切なのでそこのクオリティをあける努力はしていきたいですね

加工アプリで写真のクオリティを上げていく

そして最後に写真のクオリティをさらに上げていくためにアプリで加工していきます
僕はライトルームのスマホアプリを使って写真の編集をしてから別のアプリで肌修正をしています。

最近のライトルームの自動修正はとても優秀でiPhone撮影ですごく世界感にこだわりがない限りは自動修正をして微調整をするくらいで全然いけます

真ん中下にある自動修正をまず押して、自動修正されてから自分好みにバーを動かしていくイメージです。

修正が終わったら肌修正が出来るアプリで肌の修正をして終了です。

一枚だけなら慣れれば撮って3分かからずに高クオリティの写真が完成です!

iPhoneだけでもインスタグラムやホットペッパーに載せるくらいなら全然大丈夫なクオリティが出来るので皆さん是非一緒に撮影しましょう!

LINE@の登録はこちらから

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。